腎不全とは皆様ご存知の様に、腎臓としての仕事が効率よくできなくなって来た状態を表した病名です。

 

この病気は腎前性(主に心臓が悪く成った時)・腎後性(尿管や膀胱に問題がある時)・腎性(腎臓自体の問題)の3つに大きく分けられます。

 

同じ腎不全と言っても病気の成り立ちによって治療法が異なります。

 

個々の詳しい治療法には触れませんが、もともとの原因を改善しないと腎不全も良くならないので的確な診断が必要です。

 

腎不全になると簡単に言うと血液が汚れた状態になります。

血液が汚れると体に必要な酸素やエネルギー等を上手く運べなく成ります。

さらに体内で不必要になったものを排泄することも難しくなります。

 

この汚れた血液を効率よく排泄する助けをするのがホモトキシコロジーです。

ホモトキシコロジーによる治療では、体内でいらなくなったものを体外に排泄し細胞レベルでの修正と再生を行います。

 

腎不全にとって、必要な治療方法の一つです。

 

私達は元気で楽しく20年共に暮らすことをめざしています。