今週のお題「お弁当の思い出」

 色々と思い出すかね。

カレーの具が入っててバカにされる。

 前の夜がカレーの時、にんじんとかじゃがいもがお弁当の具に入ってた。それを中学の時に、なじってくる連中がいた。よく考えれば、野菜のカレー煮な訳で、私の事をなじっていた連中は、不幸になって欲しい。

パンで注目される。

 お弁当を忘れて、母親がパンを持ってきてくれた。当時母親は、パン屋でパートをしていて、その店のパン。惣菜パンって、割とデラックスに見えるから、注目された。中学の時。

おかずカンパ。

 お弁当がご飯とおかずに弁当箱が分けてたと思うのだけど、おかず部分を床にぶちまけ、有志でおかずを一品ずつ貰うというマンガみたいな事があったような気がする。小学校の時だから、うろ覚えなんだけど。

生ウインナーを入れて行ったら非難の的に…。

 就職時代。母親の都合で、自分でお弁当を作ったのだけど、加熱してないウインナーを入れて行ったら、パートさん連中に「危険だ!」と非難され、最終的にポットのお湯で温める事に…。詳しい事は以下に。

http://yarukimedesu.blog19.fc2.com/blog-entry-3034.html

 ふと思ったけど、生卵とか平気で食べるのにね。

桜の下で独り飯

 職業訓練時の春。クラスメイトと一緒にお弁当を食べるのに抵抗があり(ジャンプ読みたかった)、お弁当は桜の下で食べてた。構内の端の方に桜とベンチがある。

 便所飯ならぬ、桜飯だな。



 とりあえず、パっと思い出せたお弁当の思い出はこんなもの。こまねち。