中国で横断歩道を渡ろうとしたお年寄りの男性が止まってくれた車の前でおじぎをしている動画が人気を集めています。国営テレビもニュースでこれを取り上げ、国民に交通マナーの向上を意識づけようという狙いがあると見られます。

この動画は、中国南部の福建省で車に搭載されたカメラで撮影されたもので、車が横断歩道の前で停止したところ、渡ろうとしていたお年寄りの男性が車の前で立ち止まって帽子を取り、おじぎをしている様子が写されています。

車を運転していた女性がネット上に載せたところ拡散し、再生回数が3000万回を超える人気となりました。

国営の中国中央テレビは、20日夜のメインニュースでこの動画を取り上げたうえで、おじぎをした88歳の男性のインタビューを伝え、男性は「車が止まってくれたことに感動しました。ありがとうと言いたくても相手には聞こえないのでおじぎをしました」と語っています。

さらに運転していた女性もインタビューに「おじぎをするとは思わなかったので驚き、感動しました」と話しています。

中国メディアは、南西部の雲南省で子どもが同じようにおじぎをする動画も伝えていて、国民に交通マナーの向上を意識づけようという狙いがあると見られます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170821/k10011105971000.html

コメント一覧
在日と成りすましだらけのマスゴミが大好きな
支那朝鮮アゲアゲ記事
手を上げて横断歩道を渡りましょう、松崎真でございます。
また真似事かよ
叔父貴が流行ってるのかと思ったw
人が轢かれたら助ける動画もお願いします
>>6
助けた人に集られてる絵はカットですか?
支那共産党の作り事。
お辞儀してねえでさっさと渡れと思った
3000万回再生w
中国人多すぎやわ